kanri-naga

4月から電力会社が選べるようになりますね

4月から電力会社が選べるようになりますね

2016年に入り、各メディアではこの4月から始まる「電力小売り自由化」の特集が始まりました。 「電力小売りの自由化」とは、つまり私たちが日頃使っている電気を購入する会社を、自由に選べるようになる。という事です。 それと共に、電力小売りに参入する企業も続々と発表されていますね。   自由化されるので、マーケット...

太陽光発電は、太陽光パネルだけじゃできませんよ。

太陽光発電は、太陽光パネルだけじゃできませんよ。

太陽光パネルの世界も、無色透明のガラスに、紙に、屋根に載ってる太陽光パネルに、実用化できるできないにかかわらず、その世界も幅広いです。 実用化できるできないの判断基準も難しいもので、コストも大事ですが、他にも超えなきゃいけないハードルが山ほどありますので、ホント先の長い話です。 さて、本題ですが、太陽光発電の案件でお客...

「オフグリッド」って我慢することでも無理することでも頑張ることでもないですよ

「オフグリッド」って我慢することでも無理することでも頑張ることでもないですよ

「オフグリッド」のことを、、、 ・電気の使用を我慢すること とか、 ・当たり前だと思っていた身の回りの家電製品を手放すこと とか、 ・極端な話、原始時代に戻ること みたいに思っていたりしませんか??? 全然違います(笑) 我慢して無理して頑張らなきゃいけないなら、僕にはできません。 というかやろうとも思いません。 「オ...

一般的な蓄電池の危険性 ~爆発・火災~

一般的な蓄電池の危険性 ~爆発・火災~

下記は、 独立電源システム「パーソナルエナジー®」開発者、 慧通信技術工業株式会社 代表取締役 粟田隆央氏のメッセージです。 シェアさせていただきます。 =============== 以前から、太陽光発電所で死者が出る、と警鐘を鳴らし続けていましたが、火災死亡事故共に報道されないまま、増加しています。 同じく...

医療機器との接続

医療機器との接続

ご自宅に太陽光発電を設置される際についている、 パワーコンディショナーの取扱説明書には 以下のような注意書きが必ずあります。 途中で電源が切れると、生命や財産に損害を受けるおそれがある以下の機器はごしようにならないでください。 ●すべての医療機器  ・  ・  ・ ●その他、電源が切れると生命や財産に損害を受けるおそれ...

結論!!! ‐蓄電池‐

結論!!! ‐蓄電池‐

蓄電池について、 これまで、いっぱい言いたいことや 書きたいことがあると言ってきました。 でも、なるべく気を使いながら本当のことをお伝えするのは ホントに難しくて。。。 まぁもう分かるでしょ?(笑)っていう事で、 蓄電池については、今日で最後にします。 なので、 皆さんが蓄電池の導入を検討されるに当たって、 価値観は人...

勘違いと思い込み-蓄電池-(2)

勘違いと思い込み-蓄電池-(2)

まさか、まさか、 とは思いますが、 我が家に「蓄電池と呼ばれるもの」があれば、 停電時や災害時に電力会社(系統電力)から電気が来なくても、 大丈夫(*’▽’) だなんて思ってないですよね? あるいは、誰かから そんな説明を聞かされてないですよね? 大丈夫じゃないですよ Σ(゚Д゚ll)!!! ま...

勘違いと思い込み―蓄電池―

勘違いと思い込み―蓄電池―

今日は、 もうすでに「蓄電池と呼ばれる物」を導入された方々や、 今まさに業者から営業をかけられて、 導入しようとされてる方々にありがちな 勘違いや思い込みをお伝えしようと思います。 それこそ、今から書く内容自体が、 その方々に対する私の思い込みなのかも知れませんが(;’∀’) 杞憂に終われば幸い...

ごぞんじですか?「電気のながれ」

ごぞんじですか?「電気のながれ」

皆さんが買われている電気、 どこから来てるか知ってますか? そりゃ、火力や水力や原子力発電所からなんですが、 どういう風に皆さんの元へ送られてきているかが問題です。 ここはあっさり答えを言います。 ↓こんな感じです(図をクリックすると拡大されます)。 参照:電気の通り道 発電所からご家庭へ(関西電気保安協会HPより) ...

Message from Re – このブログでお伝えしたいこと –

Message from Re – このブログでお伝えしたいこと –

お客様や日頃お世話になっている皆様から、 電気のこと(一般的に使われる電気や太陽光発電、蓄電池、オール電化などのいわゆる電力関係全般)について、 一般的にはなかなか知らない・分からないことについて教えてほしいとのご要望をいただき、 このブログを始めることにしました。 とはいえ、答えを決めるのは私ではなく当然当事者自身で...

Return Top