原因はいつも内側に

2017.10.16 ブログ 管理人

原子力発電が要らなくなる一番簡単な方法。

それは、

 

「消費を減らすこと。」

 

24時間大量の電力を消費するコンビニをはじめとした店舗、大手メーカーの工場、これからシーズンインするイルミネーション、上司の顔色を窺ってダラダラと無駄に長い残業、お家に帰ってみると、つけっ放しの見てもいないテレビ、消し忘れの電気、コタツでそのまま寝てしまう、、、などなど。お客のいないお店は最たるものです。

 

事例として、ドイツは再エネを促進したことで脱原発を実現したと発言する方がいらっしゃいますが、そもそもそれは大きな間違いで、ドイツが改革に成功した最大の要因は、国民自らがエネルギーの無駄遣いをやめ、消費を大幅に削減したことにあります。

 

日本にある54基の原子力発電所は、消費を削減するだけで、1つも要らなくなります。

 

消費を削減してはじめて、再エネを導入する価値が出て来るのです。簡単な理屈ですが、支出が一向に減らないのに、いくら収入を頑張って増やそうとしたところで、収益は改善されないですよね。

 

ではなぜ、今、弊社が太陽光発電をはじめとしたエネルギーデバイスを提供しているのか。また、なぜ選ばれているのか。

 

上に書いたことと一見矛盾しているようですが、実はとても大切な事をお伝えして、そして活用されているからです。

つづきはまた次回に。

お問い合わせ

独立電源システム「パーソナルエナジー」、太陽光発電システムをはじめとする再生可能エネルギー設備についてのお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームからお願い致します。

※弊社では、設備や施工工事の「費用見積のみ」のお問い合わせには対応しておりません。(見積一括比較サイト等への掲載登録もお断りしております)