【自社紹介】まずは身近な太陽光発電から

2017.11.24 ブログ 管理人

一戸建てにお住いの方は、条件が揃うのであれば今からでも遅くないので絶対にやった方がいいですよ。自己防衛のためにも。

 

太陽光発電ってみなさんやたらと太陽光パネルのことばかり注目しますが、パネルは電気をつくる半導体なので、それを使えるように送ったり変換する装置も重要です。あと、パネルを固定する架台金具も大切ですね。台風で飛んでったらエライことになりますので。

 

①太陽光パネル × ②架台 × ③ケーブル × ④パワーコンディショナ

 

ぜんぶ同じぐらい重要です。パネルだけやお金の話ばかりでこれらすべてを説明できないようなアホな営業からは買わないことです。

では専門的に何がどう重要なのか書いていきます。

 

①太陽光パネル。言わずと知れた電気を作る半導体です。

屋根の上や、車で走っていたらやたらと見かけるようになったあのパネルです。チェック項目はいっぱいありますが、正直カタログに掲載されている変換効率はどうでもいいです。参考にならないので。

素材、生産工程(本当にフルオートメーションなのか)、財務状況...etc

 

もうこの時点で「素人じゃ分かるわけない」って言われそうですね(笑)

はい。わからんと思います。

保証内容もあまり参考になりません。製造物責任のあるメーカーがつぶれたらただの紙切れです。

 

②架台。パネルを固定する金具です。

素材、とても重要です。間違えると電食を起こして錆びます。そうなると太陽光の設備だけじゃなくて家にも損害が出ます。大手の息がかかっているメーカーは安物をピックアップしてセットで販売しています。安物買いの銭失いにならないようにお気を付けください。

 

③ケーブル。直流の送電線です。

前々回のブログでも触れましたがとっても大切です。製品だけでなく配線技術も。国内のメーカー限りですが、指示通りにやっていてはロスが大きくなります。送電は技術です。

 

④パワーコンディショナ。変換装置です。

「太陽光パネルで作られた直流の電気を交流に変換して使えるようにする装置です」って説明されると思います。変換するということは必ず電磁波が発生してノイズが乗ります。ということはその対策も大事です。冷却方法や設置方法も大切ですね。

 

①~④までセットで販売されている事がほとんどですが、ちゃんと一つ一つ精査しないと後悔することになります。でも大手相手にこれとこれは別の物でって言うと「保証が外れます」って言ってきます。気にせずいきましょう。

 

手前味噌ですが、Reは①~④すべて日本だけでなく海外の本当に優れたメーカーと取引しています。中にはそう簡単には取引してくれないところもあります。

 

今から新築される方や、訪問販売が来て検討されている方は、よかったら一声かけてください。ここじゃ書けない話がたくさんできると思います。

お問い合わせ

独立電源システム「パーソナルエナジー」、太陽光発電システムをはじめとする再生可能エネルギー設備についてのお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームからお願い致します。

※弊社では、設備や施工工事の「費用見積のみ」のお問い合わせには対応しておりません。(見積一括比較サイト等への掲載登録もお断りしております)