取扱製品・サービス

O&M(運用&保守)

運用とメンテナンスもお任せください

Reでは「O&M(Operation運用&Maintenance保守)」も承っております。
いつのまにか常識的になっていた太陽光発電システムのメンテナンスフリー神話。
実際は、どんなシステムを導入したとしてもメンテナンス無しにそれを長期維持することは困難です。
長期に渡って安定的に発電し(売電を行う場合は売電も)させるためには、メンテナンスは不可欠なのです。
Reでは、導入された太陽光発電システムの運用とメンテナンスについても、目視だけではなく検査機器を使用して、しっかりとサポートさせて頂きます。

定期メンテナンスで判別できること

  • 目視での判別:汚れ・破損・サビ・断線・変形等
  • 検査機での判別:開放電圧・短絡電流・最大出力・絶縁抵抗・設置抵抗

太陽光発電検査機器について

  • 赤外線サーモグラフィー:アレイ全体の熱分布から、不良モジュール、更にモジュールの異常発熱箇所を特定可能
  • I-Vカーブ特性測定装置:太陽光発電システムが「メーカーが発表している性能値どおり発電しているかどうか」を、実際に稼働しているシステムで測定

遠隔監視システムについて
smartmeterReでは、日本で初めて「見える化」に優れたスマートメーターを商品化した慧通信技術工業株式会社のスマートメーター(O&Mを採用される場合は導入必須となります)を使用し、太陽光発電システムで発電された電気を遠隔監視・管理しています。
スマートメーターには、使用電力量、蓄電残量を自動的に管理し電力供給状況に合わせてピークシフト(電力需要の平準化)を行う機能も備わっています。

  • 電力情報の収集・履歴・検索・解析・配信・可視化。
  • マルチメーターで1秒単位の売電量と系統側電圧を測定。
  • データのダウンロードが可能。

smartipad

メンテナンスサービス内容

  • 契約期間:10年間
  • 価格:6000円/月(税別)
    ※2015年10月現在ご契約の場合の価格
    ※遠隔監視費用、サーバー費用込
    ※別途インターネット回線の引き込みとプロバイダ契約が必要となります。インターネット回線の引き込みとプロバイダ契約については、お客様ご自身にてご手配・ご契約・費用をご負担の上、ご準備をお願いします。
  • 訪問点検回数:1回/年
    ※日常点検は遠隔監視
    ※訪問追加1回につき5万円(税別)
  • 日常点検:サーバーを介し、遠隔監視。10年間のデータを蓄積。遠隔にてパワーコンディショナ制御(一部メーカー)
Return Top