脱原発=再エネ促進は大きな間違い

2017.10.11 ブログ 管理人

間違った思い込みと言った方が正しいでしょうか。もしかしたら、当初から違和感があった方も少なくないと思います。しかし大多数の方々は、何が理由かわかりませんが脱原発=再エネと思っています。そして、散見される森林伐採に矛盾と憤りを感じていらっしゃると思います。

 

東日本大震災と福島第一原発の事故をきっかけに、にわかに再エネ政策が進みました。が、エネルギー政策の中身はなぜか原子力発電とは別の、発電源の話ばかり。

エネルギー政策については今後触れるとして、脱原発といっていくら再エネを増やしたところで、消費も同じように増えてしまっては、意味がありません。

しかし残念ながら、あれだけの大停電、輪番停電を経験しながら、電力消費は増える一方です。

 

ではどうしたら脱原発依存できるのか?とたまに聞かれます。本当たまにですが。皆さん心のどこかでやっぱり気にしているんだなぁと感じます。

方法は実に簡単なんですが、長くなりますのでつづきは次回に。

お問い合わせ

独立電源システム「パーソナルエナジー」、太陽光発電システムをはじめとする再生可能エネルギー設備についてのお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームからお願い致します。

※弊社では、設備や施工工事の「費用見積のみ」のお問い合わせには対応しておりません。(見積一括比較サイト等への掲載登録もお断りしております)