太陽光発電

品質と価格のベストバランスと責任施工をお約束します

株式会社Reでは、お客様の希望される用途やご予算、設置環境などを十分に考慮したうえで、
より安全性、耐久性、発電効率の高い太陽光発電システムをご提案しています。

太陽光発電設備に欠かせない下記の部材一つひとつの品質にも徹底的にこだわり、
品質と価格のベストバランスをご提供しています。

太陽光発電用部材

  • 太陽電池モジュール 最適なモジュールをご提案

    私たちは、太陽光発電のスペシャリストとして、独自の選択基準から品質の良いブランドを選定してご提案しています。
    カタログの数値だけで、面積あたりの発電効率が高く、安価でお値打ちと見えるモジュールを選択されるのは危険です。
    弊社では、安全性・耐久性についての情報をご提供し、最適な選択肢をご提案しています。

  • パワーコンディショナ 軽視せず信頼のおけるものをご提案

    太陽光発電で生み出される電力の発電効率を左右する重要な役割を果たすのが「パワーコンディショナ」です。
    私たちは、一般的には価格優先で軽視されがちになっているこのパワーコンディショナについても、高品質・低価格のベストバランスにこだわり、最適な選択肢をご提案します。
    また国内製品のみならず、海外の信頼できるパワーコンディショナメーカー製品も積極的に取り扱っています。

  • 架台 標準以上の堅牢な部材を使用

    太陽光発電というと太陽光パネルの性能や数にだけ目が行がちな方も多いかと思いますが、太陽光発電システムの土台となる「架台」の品質と施工技術も大変重要です。屋外に長期に渡り設置されるパネルを支える土台は、耐久性に優れる堅牢なものでなければ、暴風雨等で思わぬ損傷を受けたり近隣に迷惑をかけたりすることにもつながります。
    Reでは「架台」の品質と価格のベストバランスにも徹底的にこだわり、責任を持ってご提案します。例えば事業用太陽光発電設備の設置においては、安全性と耐久性の高い日本製の二相ステンレス(NSSC2120)架台を使用し太陽光発電事業を足元からもしっかりサポートします。
    もちろん施工時にも、間違いや手抜きなどはせず細心の注意を払い、工事を行います。

  • コネクタ・ケーブル 良い太陽光発電はケーブルから

    ケーブルやコネクタ次第で、せっかく発電した電力にロスが発生することをご存知ですか?
    例えば「4mmスクエアケーブル」と「3.5mmスクエアケーブル」を比較すると、実に20%ものロス率の差が出ています。
    弊社では「マルチコンタクト社製純正コネクタ」と世界的実績を持つ「バイソン社の4mmスクエアケーブル」で、発電設備が生み出した大切な電力のロス発生を防ぎます。

運用とメンテナンス

Reでは「O&M(Operation運用&Maintenance保守)」も承っております。

いつのまにか常識的になっていた太陽光発電システムのメンテナンスフリー神話。
実際は、どんなシステムを導入したとしてもメンテナンス無しにそれを長期維持することは困難です。
長期に渡って安定的に発電し(売電を行う場合は売電も)させるためには、メンテナンスは不可欠です。

Reでは、導入された太陽光発電システムの運用とメンテナンスについても、
目視だけではなく検査機器を使用して、しっかりとサポートさせて頂きます。


遠隔監視

Reでは、日本で初めて「見える化」に優れたスマートメーターを商品化した慧通信技術興行株式会社のスマートメーター(O&Mを採用される場合は導入必須となります)を使用し、太陽光発電システムで発電された電気を遠隔監視・管理しています。

スマートメーターには、使用電力量、蓄電残量を自動的に管理し電力供給状況に合わせてピークシフト(電力需要の平準化)を行う機能も備わっています。

お問い合わせ

独立電源システム「パーソナルエナジー」、太陽光発電システムをはじめとする再生可能エネルギー設備についてのお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームからお願い致します。

※弊社では、設備や施工工事の「費用見積のみ」のお問い合わせには対応しておりません。(見積一括比較サイト等への掲載登録もお断りしております)